鋸山&いちご狩り・海の幸ランチと海ほたる

イチゴ/イメージ

海ほたる/イメージ4月26日出発・ドキドキ鋸山&イチゴ狩り・南房総・海の幸ランチと海ほたるツアーの報告です

いい天気に恵まれました
風は涼しいのですが、陽射しが強く、少し暑いくらいでした…

新宿を出発して、最初は海ほたるPAへ。

グループに分かれて、お話しします。

全員とお話ししたところで、アクアラインを渡って千葉へ。
金谷の海辺のレストラン、ザ・フィッシュにて、海を見ながらお昼です。

昼食は、印象カードをもとに、席決めをします。

鋸山/イメージ食後は、車で5分ほどの鋸山(のこぎりやま)へ

途中、何度か休みつつ、景色を眺めながら階段を登ります。

山登りが趣味という方や、ジョギングをしている方は何とも無い距離ですが、普段、運動していない方は、ちょっとキツイかもしれませんね…

まずは、鋸山名物「地獄のぞき」を、下から眺めます。

鋸山・地獄のぞき後で、あそこに行くと想像しただけで、足がすくむ人多数…

(地震が来ませんように)

鋸山の地獄のぞきは、柵はあるのですが、足元は階段が特にあるわけではないので、歩きにくいです。

ツアーのページに「歩きやすい靴でお越しください」と書くのを忘れていました
以後、気をつけます

四苦八苦して登ったりしている人、怖くて近くにさえ寄れない人、何往復もしている人、いろいろです

サンダルで歩きにくそうに登っている女性もいましたが…(男性の方は、さり気なく女性の手を繋ぐチャンスですヨ)

鋸山・大仏怖くてドキドキするのと、恋のドキドキを脳が勘違いするというのを、心理学で「吊り橋効果」というそうですが、どうでしたか?

(ここだけの話、実は、今回のこのツアーの狙いの一つでもあります。)

その後は、階段を延々と下り、日本一の大きさの大仏を見学。

なんか、イメージでは奈良の東大寺の大仏や、鎌倉の大仏も大きいような気もしますが、鋸山の大仏が日本一なんですよ。知っていました?

ichigoイチゴ/イメージ最後は、お待ちかね?の、いちご狩り。

30分食べ放題です。

楽しそうに、和気あいあいとお話ししながら、甘いイチゴを食べていました。

ある参加者の男性が、「イチゴの名前の由来を知っている?」というので、「知らない」と答えたら「イチゴが取れる時期が1~5月だから、イチゴというんだよ!」と教えて頂きました。
(ホントかなぁ~??)

気になる結果は…

男性11名様、女性9名様のご参加(前日女性2名様キャンセル)で

第1希望同士のカップルが、3組誕生しました
(カップル率30%)

実は、ハピエールツアーの婚活バスツアーでは、基本的に第一希望のみとしています。

他の婚活イベントやパーティー等では、カップル率を上げるために、第3希望まで投票したり、中には第6希望まで書くところもあるそうです。でも、第6希望同士でカップリングが成立しても、微妙ですよね?

あるいは、第1希望の人と、第3希望の人でカップリングが成立しても、喜びには温度差があります。

そして、連絡先を交換しても、音信不通、自然消滅

そういう事も多々あるようです。

そんな事が何度も続くと、人間不信になり、婚活が嫌になり、婚活自体を諦める人も少なくないようです。

実際に、私の知人でもそういう人が何名かいました。

そんなことから、弊社では基本的に第1希望同士の投票としているのです。

もちろん、カップル率は下がりますが、お付き合いは長続きすると思います。
その方が、お客様のためだと思うからです。

なので、カップル率が高い、低い、だけで選ぶ方のお役には立てないと思います。

以前テレビで「婚活パーティーに参加して、何十回もカップルになった」と自慢している20代の女性がいましたが、裏を返せば何十回も別れているということ。

何十回もカップルになれた!自分はモテるんだ!というのを確認したいだけの人は良いのですが…それにしても、相手の方は迷惑ですよね。
中には、男性でも「毎回参加するたびにカップルになれる」ことが嬉しく、自分がまだモテるというのを確認することが目的の人もいるかもしれません。

そんなのは、時間とお金のムダだと考えています。

真剣に婚活している人の時間を奪ってしまうので、失礼です。

お金はなくしても、また貯めればいいのですが、時間だけは返ってきません。

このような問題は、第1希望以外(第2~6希望とか)にも投票するシステムに問題があると考えています。

例えば、女性1番が第一希望である男性1番を選んだとします。
でも、男性の第一希望は3番の女性。第三希望に1番の女性を選んだとします。

その時、相手の男性が

「本当は第一希望の本命の人がいるんですが、人気があるので、第三希望のあなたとお付き合いしたいので、よろしくお願いします」

と言われたら、あなたはどう思いますか?

「私は3番目?」

と思うのではないでしょうか?

そこで、あえて第1希望だけに投票する、ということにしているのです。

カップル率が低くなったり、時にはカップリングが一組も成立しないことがあるかもしれませんが、すぐに別れるカップルや、婚活疲れの人を量産しても意味が無いことだと考えています。

少し長くなりましたが…

ご理解いただけたでしょうか?

そんなアナタのご予約をお待ちしています。
最新の婚活バスツアー一覧

関連記事

twitter

おすすめ記事

  1. 仲の良いカップル・公園で膝枕イメージ

    2016-2-16

    長続きするカップル&幸せ体質な人の習慣と考え方

    あなたは 異性とデートをしても、長続きしない。 幸せを感じることができない。 婚活で…
  2. 笑顔のカップル/イメージ

    2015-3-20

    なぜか男性にモテる雰囲気美人の特徴7つ

    同じ女性からみて、いい女なのに、なぜか男性にモテない人。 一方、特に美人という訳じゃないし、スタイ…
  3. 男女の会話・イメージ

    2015-2-1

    初対面の異性と何を話せばいいか分からない時の対処法

    初対面の人と話すのが苦手、という人は多いかもしれません。 一方、初対面でもすぐに楽しそうに会話をし…

婚活オススメ記事

  1. 2017-8-20

    モテない人必見!意図的にモテ期を引き寄せる法則

    誰が言い出したか分からないけど、人生には3度モテ期が訪れるそうで、ある調査では、約80%の人がモテ期…
  2. 乾杯イメージ

    2017-5-7

    婚活でライバルに差をつける!モテる幹事のススメ

    異性にモテる、モテないは、年齢や容姿だけではありません。 初対面の時は、判断基準がないので、見…
  3. プロポーズ・イメージ

    2016-10-9

    恋愛とか結婚とか婚活とか

    婚活して上手くいっている人というのは少数派です。 婚活を始めた頃は、半年くらいでいい人を見つけ…
ページ上部へ戻る