生理的にムリ!と言われる男の6つのタイプ

嫌がる女性イメージ

女性にフラれる時に「生理的にムリ」と直接言われることは少ないと思います。
そう言うと相手の男性を傷つけるので

  • あなたには他にお似合いの人がいるわよ
  • あなたとは価値観が違う
  • 他に好きな人がいるの

など、曖昧な理由で断られたりしているのかもしれません。

仮に生理的にムリ、と言われても、漠然としているので、改善のしようがないですよね。
改善しないので、別の女性に同じ理由でまたフラれることになるかもしれません。

この、やっかいな「生理的にムリ!」という言葉を、別の言葉に置き換えると

気持ち悪いから近寄らないで、触らないで、ということです。

自分の顔が気持ち悪いのは生まれつきだ、余計なお世話だ、文句あるか!
と言いたくなる人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、生まれつきの顔の問題ではなく、他に原因があるものです。

この生理的に無理の主な理由と対処法をあげてみます。

不潔・臭い

不潔な人、クサイ人は、老若男女まず間違いなく嫌われます。
話す時は目を見て話すので、その周辺、つまり首から上を見ることが多くなります。
首から上は特に念入りに綺麗にしましょう。
下記をチェックしてみてください。

  • フケがないか
  • 鼻毛は出ていないか(こまめに切る)
  • ヒゲは剃る。伸ばしている人は綺麗に整える(なるべく剃る)。
  • 爪は切る、爪垢を綺麗に。
  • 目やに
  • カサついた肌は不潔に見えるので、クリームを塗る
  • ちゃんと歯を磨く。歯垢、口臭、虫歯など。虫歯は治療する。

毎日お風呂に入り、綺麗に体を洗い、ちゃんと歯を磨き、清潔にしましょう。
鼻毛をカットし、ヒゲを剃り、爪を短くきれいにしましょう。
女の人は意外と指先や、歯も見ています。

それから、あまり部屋の換気をせず、部屋の中に上着をかけている一人暮らしの男性は、服に臭いが付いていることがあります。

特に、鼻が悪い、花粉症などの人は、自分で臭いが分からないので注意が必要です。
そういう人は、食事なども味が分かりづらいので、臭いのキツイもの、コッテリしたものを好む傾向があります。
本人は、毎日かいでいるので気付かないかもしれませんが、意外と臭っているものです。

食べ物の臭い、体臭、タバコの臭い、湿気た臭い(カビ臭い、汗臭い、傘の生乾き臭)など、生活臭がするのです。

服はクローゼット等、臭いが付かないようにして、部屋は毎日換気をして空気を入れ替えるようにしましょう。

女性は、男性に比べ臭い(匂い)に敏感です。
臭いから、その人の生活習慣や生活態度を想像し、部屋の様子を想像してしまいます。

本人は気付いていない、その生活臭も、生理的にムリ、と思われる原因です。

イヤらしい

好みの女性を見ると、上から下まで舐め回すような目つきで見る男性がいます。
見る時に顔を動かさないで、目線だけでジロジロ見る人がいます。

見られる女性からすると、鳥肌が立つものです。

顔や胸、お尻や足を順番に見られ、イヤらしいことを想像しているのではないか?と思うと、背筋が寒くなるのを感じてしまいます。

遠慮がちに、時々チラチラと見るのはまだ良いのですが、遠慮なしにジーっと見るのはやめましょう。

それから、肩や手など、やたらとボディタッチするのもやめましょう。
女性からボディタッチするのはアリですが、男性からボディタッチするのはやめましょう。

それから、親しい恋人同士でもないのに、下ネタを話すのはやめましょう。

食べ方・飲み方が汚い

女性は、男性が思う以上に、食べ方のマナーを気にしています。

好きになって付き合って後に、食べ方のマナーが悪いと気付いたら、軽く注意するか我慢するかのどちらかになると思いますが、付き合う前の段階だと「次のデートは無し!」ということにもなりかねません。
なぜか、食事のマナーが悪い人は、注意しても絶対に直さない頑固な人が多く、それも敬遠される原因かもしれません。

中には、別れを考えたり、結婚を取りやめるほど嫌悪感を感じる女性もいるほどです。
その際、男性に本当の理由を言うことはありません。

もちろん、国や料理などによってマナーは違いますし、マナーを完璧にこなしている人は少ないと思います。
でも、相手に不快な気持ちにさせない、最低限のマナーは注意した方が良いでしょう。

  • 顔を皿に近づけて食べる(犬食い)
  • 肘をついて食べる
  • 口を開けてクチャクチャ音を立てて食べる(クチャラー)
  • 箸の持ち方が変
  • 音を立ててすする。(麺類や汁物、飲み物や、他の食べ物も)
  • 口に食べ物が入ったまま話す

基本的には、音は立てない、姿勢は正しく、最低限この二つは気をつけた方がいいでしょう。

蕎麦やラーメンなどの麺類は、すすって食べてもいい、というよりすすって食べる方が美味しい、すすって食べるものだ。
という意見もありますが、基本的に音は立てない方が良いでしょう。

気付かないかもしれませんが、ラーメンをすするとほぼ間違いなくスープが飛び散り、服が汚れます。自分だけが汚れるなら、まだ良いのですが、隣の人のところに飛んで行くこともあります。
女性がお気に入りの服を着てデートをしたら、男性が隣ですすって食べて、スープが飛び、汚れて嫌な気分になる可能性もあります。

そして、すすって食べるクセが付くと、気付かないうちに他のものもすすって食べるようになります。
スープや汁物、パスタ、サラダにご飯、いろんなものを、すすって食べることが多くなります。

音は耳障りなのです。

一説によると、もともと麺類に関しても、すすって食べるのはマナー違反だったのが、古典落語の噺(はなし)で「時そば」というのがあり、その中でズルズルとすすって食べる場面があり、すすって食べるようになったそうです。

異常に汗かき・脂症

夏はもちろん、真冬でも汗をかいている人がいます。
大抵の場合、高確率で太っています。
なぜだか痩せている人より汗が臭いことが多く、しかも本人は気付いていないことが多いです。

汗をかいて、何が悪い!

と言いたくなる気持ちは分ります。
汗をかくのが悪いのではありません。

こまめに汗をふき、綺麗にしましょう。臭わないように気をつけましょう。

そして、太っている人は、何でもない動作が重労働で、少し歩くだけで息が「ハァハァ…」と、するものです。
健康が気になると同時に、嫌らしく感じ、気色悪いものです。

太っていて良いことはありません。
太り過ぎの人は、自分の健康のためにも痩せましょう。

顔に締りがない

いつも口が半開き、歯並びが悪い、歯茎の見え方が嫌などです。

いつも口が半開きの人は、鼻が悪いことが多いです。
鼻で息が出来なくて口呼吸をするため、顔に締まりがなく、賢い人には見えないため、早めに治した方が良いでしょう。
また、口で息する人は、口が臭くなる傾向があり、風邪などの病気にもなりやすいようなので、注意したいものです。
同時に、「ハァハァ…」と口呼吸するのは、エロいことばかり考えている男みたいで、気色悪いものです。

それから、笑った時に歯ぐきが出過ぎて見えるのを、ガミースマイルというそうです。
これは個性であり、どうしようもないと思うのですが、海外などでは嫌われるそうで、小さいうちに矯正するそうです。
芸能人でも、ひそかに手術をしてガミースマイルをなおしている人もいるようです。

個人的には、個性だと思うので、無理してなおす必要はないと思います。
でも、歯ぐきが見えるので、せめて歯は綺麗にした方が良いでしょう。

ちなみに、赤城乳業の氷菓「ガリガリ君」は、男の人には人気があったようですが、女性には人気がなく、大規模なアンケートを取った所

「歯茎が気持ち悪い」「汗が泥くさい」「絶対買わない」

とまで言われたそうです。
そこで、キャラクターから汗を消し、歯ぐきを隠し、さわやかな男の子に変えたところ、売上が3倍に増えたそうです。
※「ガリガリ君 歯ぐき」で検索してみてください。

基本的には、口が半開きなクセは直して、鼻が悪い場合は治療する。
歯ぐきが見えるのは個性であり、それを上回るステキな笑顔があれば気にする必要なし、というところでしょうか。

笑い方が嫌

基本的に、笑い方に問題がある人は少ないと思いますが、卑屈な考え方をしている人や、意地悪な人は、性格が笑いに表れたりすることがあります。

「ワッハッハ」とか「アハハハ」というような屈託のない笑いは、まわりの人も楽しい気分になり、つられて笑ったりします。

それに対して「イヒヒ」とか「グフフ」というような、笑い方は、少なくともいい印象は持ちません。
それが、その人の笑い方のクセだったとしても、陰湿な感じやしつこい人じゃないか?とか、悪い想像をしてしまいがちです。

「クスクス」という笑いは、時と場合によってはバカにされたような気がしますし、鼻で笑う「フフッ」という笑い方や「ニヤリ」とした笑い方は、「バカじゃないの?」と言われているような気になりますし、見下されたような、バカにされたような気にもなります。

このように、笑い方一つで、相手に与える印象が違います。

自分ではなかなか分からないので、親しい人に聞いてみたり、誰かに録画してもらって、客観的に自分の笑い方を見てみるのも良いと思います。

笑い方のクセを直すのは、なかなか難しいことですが、笑い方で損をしているかもしれない場合は、一考の価値があるのではないでしょうか。

生理的に無理と言われないために

生理的に無理な人というのは、汚い・気持ち悪いので、あなたとはキスやそれ以上のことが出来ないし、恋人にもなれないし、結婚もできない、ということです。

生理的にムリ!と、陰で言われないようにするには

ひとことで言えば「相手を不快な気持ちにさせない」ことです。
自分がされたら嫌だと思うようなことはしないことです。
基本的には

  • 清潔に
  • 姿勢を正しく
  • 静かにし音は立てない

ここに気をつければ、大分よくなります。

生理的に無理、と陰で言われるような人は、このようなことがないか、チェックしてみてください。

ここに上げたことは、両親や身内の人しか指摘してくれません。
ましてや、大人になったら身内の人さえ、なかなか注意してくれなくなります。

「ありのままの自分を好きになってくれる」のは、自分だけです。

目の前の異性に「生理的に無理」と言われるだけじゃなく、接客業の場合はお客さんにも「生理的に無理」と思われないように、気をつけたいものです。

このように、生理的に無理、と言われる原因のほとんどは、日頃の習慣やクセ、考え方です。

「ああ、ためになった」と、満足して、明日から同じ日常を過ごしても、何も変わりません。
出来ることから一つずつ改善していってみてください。

そうすれば、徐々に女性と話す時も自信が出てくると思います。

少しでも改善して、結婚前提のお付き合い相手がいたらいいなぁ…と思ったアナタは、ぜひ婚活バスツアーにご参加ください

あなたの幸せのお手伝いをいたします。

関連記事

twitter

おすすめ記事

  1. 仲の良いカップル・公園で膝枕イメージ

    2016-2-16

    長続きするカップル&幸せ体質な人の習慣と考え方

    あなたは 異性とデートをしても、長続きしない。 幸せを感じることができない。 婚活で…
  2. 笑顔のカップル/イメージ

    2015-3-20

    なぜか男性にモテる雰囲気美人の特徴7つ

    同じ女性からみて、いい女なのに、なぜか男性にモテない人。 一方、特に美人という訳じゃないし、スタイ…
  3. 男女の会話・イメージ

    2015-2-1

    初対面の異性と何を話せばいいか分からない時の対処法

    初対面の人と話すのが苦手、という人は多いかもしれません。 一方、初対面でもすぐに楽しそうに会話をし…

婚活オススメ記事

  1. 2017-8-20

    モテない人必見!意図的にモテ期を引き寄せる法則

    誰が言い出したか分からないけど、人生には3度モテ期が訪れるそうで、ある調査では、約80%の人がモテ期…
  2. 乾杯イメージ

    2017-5-7

    婚活でライバルに差をつける!モテる幹事のススメ

    異性にモテる、モテないは、年齢や容姿だけではありません。 初対面の時は、判断基準がないので、見…
  3. プロポーズ・イメージ

    2016-10-9

    恋愛とか結婚とか婚活とか

    婚活して上手くいっている人というのは少数派です。 婚活を始めた頃は、半年くらいでいい人を見つけ…
ページ上部へ戻る