嫉妬と、やきもちを利用して自分に振り向かせる方法

ヤキモチを妬く女性のイメージ

気になるあの人と付き合う前や、付き合い始めには誰もが経験する嫉妬という感情。

好きで好きでたまらなくて、私だけ見ていて欲しいのに、私がいない場所で、あの人はなぜ他の子と楽しそうに笑って話しているの?

でも、束縛すると、心の狭い人だと思われて、嫌われるかもしれない。
しょうがないことだと自分に言い聞かせても、胸がキュッと締め付けられるような、この感情を止めることができない。

あなたも、そんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

こんな思いはしたくないと誰もが思ったはず。
だからといって、そこから逃げているだけでは、あなたに幸せが来ることはありません。

嫉妬とヤキモチの違い

そんな厄介な感情である、嫉妬とやきもちですが、どう違うのでしょうか。

基本的には同じ意味なのですが、ここでは下記のように定義します。

やきもち

異性との恋愛感情に沸き起こる感情。
意中の相手を、他の人に取られるんじゃないか、という不安からくる悲しみ。

他の子より、私を好きになって欲しい、私に振り向かせたい、と思うこと。

嫉妬

ねたみ。負のイメージ。ドス黒い感情。根底にあるのは怒りの感情
やきもちを我慢しているうちに、怒りが込み上げてくる。
そして、根も葉もない噂を流して、評判を落とし、相手を貶め自分を優位にしようとする行為。
自分に振り向かせるために努力をするのではなく、相手をおとしめる。

つまり、やきもちを我慢して膨れ上がったのが嫉妬。
やきもちの段階では不安や悲しみという感情が、嫉妬の段階では怒りの感情になります。
嫉妬はダメ、やきもちはOK、ということです。

嫉妬の感情(=やきもち)を利用する方法

やきもちを溜めると、ある日爆発し、周りから人が離れていき、修復不可能になってしまいます。
黙って我慢するのではなく、やきもちを焼いている、というのを、相手に小出しにして伝えましょう。

ちょっとだけ不機嫌そうな顔をして

  • あの子だれ?
  • 何を話していたの?
  • 仲が良いの?

と言ってみて、「何で?」と聞かれたら

  • ふーん。
  • 何でもないよ。
  • 楽しそうに話していたね。

と、やきもち妬いていないふりをして、やきもちの感情をチラリと見せるのです。

つまり、やきもちを妬いている、というのは

貴方のことが好き、という強烈なアピールなのです。

好きでもない人には、やきもちなんて妬きません。

鈍感な男性でも、1~2度なら気付かないかもしれませんが、何度か同じことを聞かれると、さすがに気付きます。
(気付いても、気付いていないフリをするかもしれませんが)

それでも気付いてないようなら、ちょっと二の腕あたりを、つねってみるのもアリです。

気になる彼を振り向かせる

ただ、やきもちを妬いている、というのを分からせるだけでは、男の人も図に乗るだけです。

「あ、こいつ、俺にホレているな」

という嬉しさと安心感から、調子にのって、わざと他の子と仲良くするかもしれません。

そこで、男性の競争意識を少しだけ煽(あお)ってみます。

その男性の前で、他の男性にちょっとだけ親切にしてみたり、仲良くしてみたりするのです。

ライバルがいると、負けたくない、他の奴に取られたくない、という気持ちから、貴女が他の男性と仲良くしているのを見て、負けじと貴女に近寄ってくることでしょう。

ただし、これは相手の男性も好意を持っている場合に限ります。
そして、やり過ぎると恋の駆け引きに気付き、あなたに嫌気が差して、離れていく危険性があるので、ほどほどにしておいた方が良いでしょう。

彼が近寄ってきたら

そして、彼が近寄ってきたら、素直に喜びましょう。そして

  • 私に会いたくなったの?
  • 私と話したくなったの?

と言ってみましょう。
そして、「そんなことないよ」と否定したら、「照れちゃって~」などと、会話を楽しんでみてください。
「そう」と言ったら、素直に小さな声で「うれしいな」と言ってみてください。

この段階で、男性に「あなたのことが気になっています。好意をもっています。」というメッセージが伝わります。

ここまでお膳立てすれば、男性もあなたのことを誘いやすくなります。

怒りの感情を見せるとアウト

ライバルの子も、その男性を取られたくないと思っている場合は、あなたに見せつけるように、ベタベタしたりするかもしれません。

でも、そこで怒ってはいけません。少なくとも表情には出さない方がいいでしょう。

怒りの感情は、恋愛に限らず、人間関係がおかしくなる原因になります。

男性を責めるような言い方をすれば、離れていってしまいます。

 

ここまでくれば、あなたのことが気になっていますので、あとは会話を頑張って、幸せを引き寄せてみてください。

必ず上手くいく訳ではありませんが、下記の関連記事も読んで、あなたの恋の成功確率が上がれば幸いです。

関連記事

twitter

おすすめ記事

  1. 仲の良いカップル・公園で膝枕イメージ

    2016-2-16

    長続きするカップル&幸せ体質な人の習慣と考え方

    あなたは 異性とデートをしても、長続きしない。 幸せを感じることができない。 婚活で…
  2. 笑顔のカップル/イメージ

    2015-3-20

    なぜか男性にモテる雰囲気美人の特徴7つ

    同じ女性からみて、いい女なのに、なぜか男性にモテない人。 一方、特に美人という訳じゃないし、スタイ…
  3. 男女の会話・イメージ

    2015-2-1

    初対面の異性と何を話せばいいか分からない時の対処法

    初対面の人と話すのが苦手、という人は多いかもしれません。 一方、初対面でもすぐに楽しそうに会話をし…

婚活オススメ記事

  1. 2017-8-20

    モテない人必見!意図的にモテ期を引き寄せる法則

    誰が言い出したか分からないけど、人生には3度モテ期が訪れるそうで、ある調査では、約80%の人がモテ期…
  2. 乾杯イメージ

    2017-5-7

    婚活でライバルに差をつける!モテる幹事のススメ

    異性にモテる、モテないは、年齢や容姿だけではありません。 初対面の時は、判断基準がないので、見…
  3. プロポーズ・イメージ

    2016-10-9

    恋愛とか結婚とか婚活とか

    婚活して上手くいっている人というのは少数派です。 婚活を始めた頃は、半年くらいでいい人を見つけ…
ページ上部へ戻る