さり気なく相手に好意を伝える方法

カップル・イメージ

フラれるのが怖くて告白できない?

好きな人がいて、相手も自分のことを好きかもしれない。
そして、勇気を出して告白したのに、派手にフラれたら、しばらく立ち直れないですよね。

それが嫌だから、今まで一度も告白したこともない人もいるのではないでしょうか?

本当は傷付くのがイヤだから

  • 今は仕事が楽しいから
  • 若い内は結婚はいいや
  • 一人のほうが気楽

なんて自分自身に言い訳をしている人もいるのでは?

理想を言えば、好きな人とお付き合い出来れば、仕事もプライベートも、もっと充実すると思うけど。。。と、心の中では思っているハズ。

告白するより告白されたい

意中の人が、自分を好きになってくれるように仕向けて、相手から告白してくれたら最高ですよね?

そんな貴女は、言葉じゃなくて、さり気ない仕草や態度で、好意を伝えるのがオススメです。

さり気なく相手に好意を伝えるといっても、話しベタだし。。。

と思うかもしれませんが、ご心配なく。

思いを伝えるのは、言葉だけではありません。

一般的に男性は女性より鈍感なものですが、そんな男性にも効く方法をご紹介します。

いつもさりげなく好きな人の近くに行く

最初は気付いてもらえなくても構いません。

でも、さり気なく自分の存在を気付かせるようにしましょう。

真後ろにいると気付かないので、真横に並んだり、時々視界の中に入るようにしましょう。

「あれ?この子、いつもそばにいるな」と思わせたら、しめたものです。

まずは、貴女の存在を意識してもらいましょう。

好きな人との距離を縮める

人には、パーソナルスペースというのがあります。

パーソナルスペースとは、自分の周りにある見えない壁のようなもので、心理的な縄張りといえば分かるでしょうか。
それは個人差があり、一般的に男の人は広く、女の人は狭いようです。

誰でも経験があると思いますが、知らない異性が、ある一定の距離より近づくと、身構えたり緊張したりしますよね?

まだ親密じゃない時に、息がかかる位の距離に近づくと、誰でもよけてしまうと思います。

でも、それが気になる相手や好きな人だと、ドキドキするはず。

手や肩、足がぶつかりそうで、ぶつからない距離まで近づいてみましょう。

そして、相手が貴女のことを意識してソワソワするようなら、貴女のことを好きということ。
少なくとも悪い気はしていません。
むしろドキドキしているでしょう。

ところが、一定の距離を置き、離れるようなら、まだ時期が早いのかもしれません。

それが普通の状態になってくると、第三者から見た場合

  • あれ?この2人はデキている?
  • もしかして付き合っている?
  • お互い好きなのかな?

と思うようになります。

目が合ったら、ニッコリ微笑む

意識して、視線を送ってみましょう。

昔から、歌や小説などで
いつの間にかあの人のことを、いつも目で追いかけている自分に気付いた
というような歌詞や文があったりします。

そう、本当に好きな人のことは、目で追ってしまうもの。
見るな、と言っても無理ですよね?

そして、意中の人と目が合った時には、ニッコリ微笑んでみましょう。

男の人は、それが自分だけに向けられた微笑みだと、自分に好意を持ってくれているのかな?と、貴女を気にするようになります。

これを、心理学の用語で、返報性(へんぽうせい)の原理とか好意の返報性と言います。

人は、自分を好いてくれる人を好きになるのです。
笑顔の人には、笑顔で返したくなるものです。
犬や猫だって同じです。※参考

貴女が嫌い、と言う人を好きにはなれないのと同様、貴女が好き、と言う人は好きになるのと同じです。

目が合わなくても、いつも微笑むようにしたいものです。
気になる相手は、貴女と話していなかったとしても、どこかで見ているかもしれないからです。

自分と目が合った時はニッコリ微笑んでくれるけど、他の人といる時は無愛想な顔をしていたら、打算で微笑んでいるのだろうか?と疑われてしまいます。

女の子らしいファッション

それって、男が着ても違和感ないよね?というようなファッション、例えばジーンズにスニーカーにTシャツでは、男性も女性としての魅力を感じないものです。

友達にはなれても、恋人同士にはなりにくいものです。

男の人は、男が着ないようなファッション(アクセサリー)に惹かれるものです。

ゴワゴワした生地じゃなく、手触りのいい、柔らかそうな服です。

例えば

  • フレアスカートやワンピース
  • レースの入った服・ブラウスやハンカチ
  • ピアスやネックレス、アクセサリー類

とか、清楚系、シフォン系の柔らかくて体にフィットするような服などでしょうか。

ブランド物の高価なものである必要はありません。
逆にブランド物だと、金のかかる女、という烙印を押され、敬遠されかねません。

それから、いわゆるデキる女、というようなファッションやスタイルは、女の人にはモテても、男の人は敬遠する傾向にあります。

タイトスカートやパンツスーツスタイルで、ハイヒールを履き、ピシっと決めている感じです。

芸能人でいえば、天海祐希、江角マキコや梅宮アンナのようなタイプです。

綺麗でスタイルも良いし、頭もキレるしファッションセンスも抜群で、非の打ち所が無いのですが、男性が自信を無くし「自分に吊り合わない」と、諦めてしまうのです。

どこか抜けていて、スキがあるような子の方が、守ってあげたい、という男性の本能をくすぐるものです。

気合を入れ過ぎない位の、いわゆる女の子らしいファッションを心がけてみてください。

でも、天海祐希のようになりたい!これだけは譲れない!という人は、どこか女性らしい一面をさり気なく見せるというのも手です。
そうすれば、男性も「あ、女の子らしい可愛いところもあるんだ」と、ギャップを感じ、気になる存在になるかもしれません。

女性を感じさせる香り

男性は、女性のシャンプーやリンスの香りが好きです。

すれ違った時に、ふわりとほのかに香る感じです。

香水の香りも好きですが、それは結婚を意識するような相手じゃなく、遊び相手として見られる危険性があります。

香水の香りより、自然な感じが好きなのです。

友達に話すような口調で話す

いわゆるタメ口ですが、いきなり初対面でタメ口で話されると、常識のない人だな、と思われ、恋愛の対象から外される可能性大です。

かといって、いつまでも敬語で話すと、お互いの距離が縮まることはありません。

趣味や共通点などを探り、話が盛り上がったところで、友達に話すようにタメ口で話してみます。
そして「あ、ごめんなさい!」と言ってみて、反応を見ます。

友達に話すような言葉を言うということは、あなたに親しみを感じています、と伝えているようなものです。
あなたに好意を持っています、と間接的に伝えているようなものです。

でも、ちょっと嫌な顔をしたら、まだ早いということ。しばらく敬語で話して様子をみます。

嫌な顔をしなくても、いきなり切り替えるのではなく、基本的には敬語で話し、徐々にタメ口を増やしていきます。

間接的に告白する、という高等テクニック?

例えば、映画の話をして

X-MEN見ました?ヒュー・ジャックマン格好いいですよね!
パイレーツ・オブ・カリビアンの、ジョニー・デップって、いいですよね!

なんて話が盛り上がったとします。

相手も、その俳優が好きだった場合、「私も好きなんですよー♪」「お互い気が合いますね!」などと言います。

あなたが好きな俳優は、私も好きです、と伝えているだけなのですが、好き、という言葉にどうしても反応してしまうもの。
私も、とか、お互い、という言葉も、私とあなたは共通点がある、ということを伝えているだけですが、特別な感情が湧いてくるものです。

相手の心の中に、好意の種を植え付けるようなものです。
その種が、芽を出すかどうかは、その後の会話次第です。

肥料をまいて、水を与えて、芽が出てくるのを待ちましょう。

必ず芽が出るとは限りませんので、ダメ元でやってみましょう。

まとめ

男性を立て、一歩引いた感じで、さり気ない優しさや気遣いがあり、でも芯の強い女性というイメージ。
そして、間接的に親しみや好意を伝えてみれば、何かしらの進展があると思います。

そして

ここまで読んだあなたは、早速実践してみましょう。
男性の反応がどう変わるか、試してみましょう。
知っているだけで、行動しなきゃ、何も変わりません。

こちらが、あなたの未来を変えるきっかけになれば幸いです。
あなたの恋と婚活のお手伝いをする、婚活バスツアー

関連記事

twitter

おすすめ記事

  1. 仲の良いカップル・公園で膝枕イメージ

    2016-2-16

    長続きするカップル&幸せ体質な人の習慣と考え方

    あなたは 異性とデートをしても、長続きしない。 幸せを感じることができない。 婚活で…
  2. 笑顔のカップル/イメージ

    2015-3-20

    なぜか男性にモテる雰囲気美人の特徴7つ

    同じ女性からみて、いい女なのに、なぜか男性にモテない人。 一方、特に美人という訳じゃないし、スタイ…
  3. 男女の会話・イメージ

    2015-2-1

    初対面の異性と何を話せばいいか分からない時の対処法

    初対面の人と話すのが苦手、という人は多いかもしれません。 一方、初対面でもすぐに楽しそうに会話をし…

婚活オススメ記事

  1. 2017-8-20

    モテない人必見!意図的にモテ期を引き寄せる法則

    誰が言い出したか分からないけど、人生には3度モテ期が訪れるそうで、ある調査では、約80%の人がモテ期…
  2. 乾杯イメージ

    2017-5-7

    婚活でライバルに差をつける!モテる幹事のススメ

    異性にモテる、モテないは、年齢や容姿だけではありません。 初対面の時は、判断基準がないので、見…
  3. プロポーズ・イメージ

    2016-10-9

    恋愛とか結婚とか婚活とか

    婚活して上手くいっている人というのは少数派です。 婚活を始めた頃は、半年くらいでいい人を見つけ…
ページ上部へ戻る