婚活バスツアーや他の婚活サービスとの比較

  • 2015/1/19
  • 更新:2016/06/03
結婚・ウェディングドレス・イメージ

婚活と一言でいっても、お金をかけずに無料でできること、有料のサービスがあります。

お金をかけずに自然に出会い、結婚することが出来ればいいのですが、周りに異性がいない、仕事が忙しすぎてプライベートな時間が少ない、など人それぞれに事情があると思います。

そのままでは何も変わらない、と思うから環境を変えるため、あるいは時間をお金で買うという感覚で、婚活サービスを利用するのかもしれません。

もちろん、安いにこしたことはないのですが、最終目的は【自分に合ったいい人を見つけて結婚する】ことでしょう。

100%の確率で理想の人と結婚できるのであれば、いくら払っても惜しくないでしょうが、そんなことはありえません。

安いからダメ、高いから良い、ということではなく、人それぞれに合った方法があると思います。

そこで、無料で出来る婚活と、有料の婚活サービスのメリット・デメリットや特徴等を比較してみましょう。

無料で出来る婚活

  1. 学生時代(学校・バイト先など)
  2. 職場や仕事関連(取引先など)
  3. 友人の紹介
  4. 趣味・サークル
  5. 同窓会
  6. 友人・知人などの結婚式
  7. 合コン

ほとんどの方は、このような自然な結婚を望んでいることでしょう。

それが理想ではありますが、職場環境や本人の性格など、苦手なことや自分ではどうしようもない事があり、婚活サービスを利用すると思います。

では、有料の婚活サービスを利用しよう、となると思いますが、いろんなサービスがあり、何から始めたらいいのか分からない、という方も多いと思います。
そこで、主なものを、あげてみます。

婚活サービス

  1. 仲人・結婚相談型
  2. データマッチング型
  3. インターネット型
  4. パーティー型
  5. FBアプリ型
  6. 街コン
  7. 婚活バスツアー

それぞれのメリット、デメリットを考えてみましょう。

結婚相談・仲人型

仲人やカウンセラー、アドバイザーが立ち会い、希望の条件等から合いそうな人を探し、相手が合意したらアプローチ。
会う日をセッティングしてお見合いをして、お互い気に入ったら交際をスタート。成婚までサポート。

【メリット】

アドバイザー等の細かいサポートを受けることができるので、第三者 にお膳立て、後押しして欲しい腰の重い人向け。
お互いの結婚意欲が高いため、成婚率が高いと言われている。
証明書の提出を義務付けているところがほとんどなので、安心できる。
お見合い相手と1対1で会って話すことができる。

【デメリット】

入会時の費用に成婚料等の費用が高く、さらに毎月会費が数千~15,000円ほど。
長期化すると100万を超えることも。毎月の紹介人数が決まっている(3~5名)。
経歴などのスペックが高い人じゃないと、そもそも出会えない可能性がある。
会ってお付き合いを始めたら、3ヶ月以内に結婚するか、別れるかを決めないといけないことが多い。
高いお金を払うので、少しでも良い人を見つけようと、相手に求める条件がキツくなる傾向があり、条件にマッチする人がほとんどいなくなり苦労することも。

【費用目安】

男性・女性:
初回150,000~250,000円
成婚料(男女それぞれ)100,000~250,000円
月額15,000円

パートナーエージェント、サンマリエ、IBJメンバーズなど。

結婚相談・データマッチング型

まず自分のプロフィールを登録し、相手の希望条件を登録する。
見合う相手がいたらメッセージを送り、連絡し合う。

【メリット】

自分の条件に合った相手を探すことができます。
お互いの共通点や興味のあることが事前に分かるので、話もはずむ。
証明書の提出を義務付けているところがほとんどなので、安心できる。
イベントやパーティーも開催しているところが多い(料金別途)。

【デメリット】

アドバイザーの支援が、あまりない、または別料金。
仲人・結婚相談型ほどではないが、高額。
プロフィールの写真写りが悪かったりスペックが低かったりすると、なかなか会えないことも。

【費用目安】

男性・女性:
初回100,000~150,000円
成婚料(男女それぞれ)0~100,000円
月額5,000~15,000円

オーネット、ツヴァイ、ノッツェなど。

インターネット型

ネットを使って相手を探し、アプローチして出会う。ネットで全て完結する。
ネットにもかかわらず、入会に身分証明書の提出をしているので安心。

【メリット】

料金が安く、気軽に出来る。成婚料不要。
最初はメールでのやり取りが基本になるので、メールでのコミュニケーションが得意な人や、自分に自信がありモテる人向け。
忙しくて時間がなく、結婚相談所等に足を運ぶことが出来ない人向け。

【デメリット】

デートに誘ったり、会うなど、交際のセッティングは自分で行うので、それが苦手な人は難しい。
料金が安く気軽な分、本気度が低い可能性も。
実際に会うまで時間がかかる。気軽に会って気軽に終わることに慣れていない人は、自分が傷つく可能性大。

【費用目安】

男性・女性:2,500~3,500円(月額または1回会うごと)

マッチドットコム、ブライダルネット(IBJ)、youbride(mixi)、e-お見合い、など。

パーティー型

パーティーといっても、大手婚活パーティーは飲食のないパーティーが主流。
もちろん、食事やお酒を飲みながら、複数の相手と出会えるパーティーもある。
参加者のプロフィールを事前に知ることがなく、当日会って質問しながら会話する。

【メリット】

2時間ほどの短時間で、複数の人と出会えるので効率的。
ネットと違い、実際に会うところからスタートするので、プロフィールだけじゃない、その人の良さが分かる。
人と話すのが好きな人、初対面の人とでも話すことが苦手じゃない人向け。

【デメリット】

参加人数が多いと一人1~2分しか話せないこともあり、相手のことをよく知らないまま投票しカップリングが成立してしまうことも。
男性と女性の参加費に差がある場合が多く、中には女性は無料または500円~1,000円というのもあり、本気度が低い人が参加することも。
食事が出る婚活パーティーで、参加費が安い場合は、婚活目的より食事目的で参加する女性も。

【費用目安】

男性:5,000~8,000円
女性:500~5,000円

エクシオ、PartyParty(IBJ)、おとコンなど。

FBアプリ型

facebookアカウントでアプリ上でメッセージのやり取りをする。

【メリット】

FBアカウントで登録でき、無料期間もあるので気軽に利用できる。
女性は無料のところもある。
男性は基本有料だが、月額格安で利用できる。

【デメリット】

ハードルが低いため、いたずら目的や、遊び目的、ひやかし等、出会えない可能性もあり。
20代が多く、外見重視の傾向が強い。写真が掲載されていないと連絡がほぼ来ない上に、写真写りが良くないと声もかからない傾向が。

【費用目安】

男性:2,000~4,000円/月額
女性:無料~3,000円/月額

omiai、pairsなど。

街コン

全国各地で開催されている。複数の飲食店や自治体を巻き込んだ合コン。
合コンとナンパを足して2で割った感じのサービス。
同性2名以上の参加が条件のところが多く、参加者100名以上と大規模。

【メリット】

第一印象が良い人、コミュニケーションが好きな人、異性だけじゃなく同性ウケも良い人むけ。
肉食系男子の参加が多く、女性は普段の倍モテることが多いので
恋愛慣れしていない女性は、恋愛トレーニングのつもりで参加すると良い。

【デメリット】

20代の若い人が多く、飲んで盛り上がって、ただの飲み会で終わる可能性大。
街コンの一番の目的は婚活じゃなく、地域振興、次に合コン。
男性は、自分から積極的に話しかけ、相手を盛りあげるような話が出来ないと辛い。
飲めない人や合コンのノリが苦手な人には合わない。

【費用目安】

男性:5,000~6,000円
女性:3,000~4,000円

婚活バスツアー

半日観光しながら、バスの中や食事中、観光地で会話をし、良いなと思った人に投票し最後にカップリング発表。
婚活パーティーとバスツアーがセットになったようなサービス。
人柄を見ず、条件だけで選ぶようなガツガツした婚活に、どうも馴染めない人や、恋愛の延長線上で結婚したいと思う人向け。

【メリット】

費用もそこそこ安く、複数の人と出会い、婚活パーティーより長く話せる。
婚活と旅行が同時に楽しめ、室内でのお見合いと違い、非現実的な空間で婚活できる。
手頃な価格で、気分転換に旅行を楽しめ、異性と話しながら楽しい気分で観光と婚活ができる。
良いなと思う人がいなくても、旅行と食事が楽しめる。

【デメリット】

8~10時間ほどと長い。乗り物酔いする人には辛い。
大人数のツアーだと、婚活パーティーと同じく短時間しか話せないことも。

【費用目安】

男性:10,000~15,000円
女性:8,000~12,000円

費用と本気度のバランス

婚活サービスを、ざっと比較すると、このようになります。
それぞれにメリット、デメリットがありますので、あなたに合った婚活サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

単純に比較はできないのですが、本気度と料金の面から見た場合、グラフにまとめると、このような感じになります。

婚活サービス比較

婚活バスツアーは、婚活パーティーと似ていますが、弊社の婚活バスツアーは、それぞれの婚活サービスのデメリットを補いつつ良いところを取り入れています。

一例をあげると

  1. 結婚相談所のように高くない
  2. 月額費用や高額な初期費用がかからない
  3. 婚活パーティーに比べ、長く話せる
  4. ほったらかしにせず、婚活コーディネーターがサポート
  5. 価格が安すぎないので、本気度が低い人は少ない
  6. 身分証を確認し、誓約書にサインするので、悪質な参加者を排除
  7. 合コンのように軽い感じや遊び目的の人を排除
  8. 実際に会って話すことができる
  9. プチデート気分を味わえる
  10. 旅行を楽しむことができる

などです。

価格が無料、または1,000~5,000円位だと、気軽に参加できる分、どうしても本気度が低い人や、遊び目的や、既婚者、同業者の視察目的の参加が増えてくるようです。
また、婚活をよそおったセールス目的(マンション・保険・金融投資)や宗教、ネズミ講等の勧誘の人が紛れ込むこともあるようです。

参加費が安すぎない、というのも一つのポイントです。

 

本気で結婚したいと思うアナタのことを思い、日々改善していきます。

もし、こんな婚活バスツアーだったら参加してみたい、こうしてみてはどうか、など、どんな些細なことでも構いません。
ご要望などありましたら、こちらよりご連絡ください。
お問い合わせ・ご要望はこちら

婚活の始めの一歩を踏み出したい方は、こちらよりお申込みください。
私達がお手伝いいたします。
婚活バスツアー一覧

関連記事

twitter

おすすめ記事

  1. 仲の良いカップル・公園で膝枕イメージ

    2016-2-16

    長続きするカップル&幸せ体質な人の習慣と考え方

    あなたは 異性とデートをしても、長続きしない。 幸せを感じることができない。 婚活で…
  2. 笑顔のカップル/イメージ

    2015-3-20

    なぜか男性にモテる雰囲気美人の特徴7つ

    同じ女性からみて、いい女なのに、なぜか男性にモテない人。 一方、特に美人という訳じゃないし、スタイ…
  3. 男女の会話・イメージ

    2015-2-1

    初対面の異性と何を話せばいいか分からない時の対処法

    初対面の人と話すのが苦手、という人は多いかもしれません。 一方、初対面でもすぐに楽しそうに会話をし…

婚活オススメ記事

  1. 2017-8-20

    モテない人必見!意図的にモテ期を引き寄せる法則

    誰が言い出したか分からないけど、人生には3度モテ期が訪れるそうで、ある調査では、約80%の人がモテ期…
  2. 乾杯イメージ

    2017-5-7

    婚活でライバルに差をつける!モテる幹事のススメ

    異性にモテる、モテないは、年齢や容姿だけではありません。 初対面の時は、判断基準がないので、見…
  3. プロポーズ・イメージ

    2016-10-9

    恋愛とか結婚とか婚活とか

    婚活して上手くいっている人というのは少数派です。 婚活を始めた頃は、半年くらいでいい人を見つけ…
ページ上部へ戻る